自然園の舞台裏

郡上八幡自然園の裏方仕事日記

明けましておめでとうございます

2020年 良い年となりますように

 

5日には、早くも海外から下見のお客様がお見えになられるということなので、

お迎えするのに、お花を何かあるものでということで、ガーデナーさんが、園内を歩いてあるもので、お花の束をこしらえてくれました。

f:id:front-2:20200102155205j:plain

 

 ナチュラルな流行りのスワッグの出来上がり♪

道の補修・人の歩く道を造る

すっかり園内も秋の風情・・

f:id:front-2:20191104133605j:plain

秋・枯れ葉

お客さまが来られなくなった園内では、道づくりの作業が始まっています。

 

f:id:front-2:20191104134043j:plain

以前から、アスファルト以外で良い道路素材がないかとみんなで考えていましたが、今回ようやく見込みのある素材を見つけることが出来たので、早速砂利道に撒いているところです。

 

アスファルト舗装は、車の通行には優れたものだと思いますが、人が歩く道には向かないのではないかと・・。まず、足底に不快に硬い。そして夏は、黒色でしかも蓄熱して熱い熱い。絶対これは、生身の人間向きの素材ではないと思うのです。

 

今回の土は、固まるのだけれど、素足で歩いてもほんわり柔らかさも感じることが出来ます。それから、いつでも少しヒンヤリ感も。

 

より、人間にとってナチュラルなものを園内の素材には使っていきたいです。

 

 もう、冬イチゴの季節です。むかごの塩ゆで美味しい!

f:id:front-2:20191104135014j:plain

 

ラフティングにつきまして

一般のお客様から、良くお問い合わせのある体験活動が「ラフティング」です!

当園では、小中学校さん向けに団体活動のプログラムとして、長良川を下るラフティングメニューをご用意していますが、これがすこぶる感動的で、ファミリーで再来される際に、一般参加が出来ないものかと、お問い合わせをよく頂きます。

当園では、小中学校向けの団体受け入れしか受付出来ないのですが、直接ラフティング会社さんにお申し込みをされることで、体験出来ます!

こちらです。(事前予約してくださいね↓)

デッキーズ http://dekkys.com

f:id:front-2:20190530092822j:plain

中学校団体長良川清流ラフティング

自然園でお泊りの方や、またはお子様・ご友人が以前に合宿の折に体験したことなどお申し込み時に伝えて頂ければ、うれしいです。

デッキーズの代表”タイショウ”は、長良川ラフトのベテランガイドとしても有名ですが、子どもたちに安全に川に親しんで欲しいという切なる願いから、知識だけでなく、心の姿勢や特に「自然の中で撤退する勇気、決断」をも熱く伝授してくれる人として、利用校の先生方の間で大変評判です。

この夏、長良川でぜひラフティング体験を!

 

 

開園準備

f:id:front-2:20190415195618j:plain

園内の植物 カタクリの花

春が来て、うれしいです。

f:id:front-2:20190415195732j:plain

桜の花が咲く園内

f:id:front-2:20190415195824j:plain

バンガロー全棟 毛布干しの風景

f:id:front-2:20190415200010j:plain

4月10日朝 まさかの雪景色!

f:id:front-2:20190415200121j:plain

ガーデナーによるお花の飾り付け

f:id:front-2:20190415200327j:plain

魚さばき自主トレ

f:id:front-2:20190415200421j:plain

園内各所のペンキ塗り

f:id:front-2:20190415200517j:plain

落ち葉掃き(ブロワー)

f:id:front-2:20190415200612j:plain

キャンプファイヤー訓練

なんとか、本日の学校団体様受け入れを、無事迎えることが出来ました。

毎春、この春先は楽しいけれど慌ただしいものです。

生徒さんのワクワク笑顔に出会えて、うれしくホッとしています。

シーズンスタート!!

春の準備開始しました

今年は、春の訪れが早いですねー。

もう園内には、あちこちにフキノトウが咲き始めました。

f:id:front-2:20190225092716j:plain

ふきのとう

いろんな準備が始まりました。

まずは、大切な水源の清掃。表面だけではなく、この後、タンクの中に入って洗浄をしていきます。

 

f:id:front-2:20190225092630j:plain

貯水槽の掃除

会長が栗の苗木を植えてくれています。

ももクリ3年・・と言いますから、3年後にはもう栗の実がなり始めるでしょう。

f:id:front-2:20190225092520j:plain

栗の苗木

スタッフが山に出かけて、谷の詰まっていた泥や岩をよけてくれましたので、園内に水が勢いよく流れ出てくるようになりました。

f:id:front-2:20190225091906j:plain

水の流れ出した園内の小川

 

園内の春の訪れです。

バンガロー全棟のLED化

バンガローの暑さ対策のため、全棟に換気ファンと扇風機を取り付ける予定です。

そうなると、電力消費が増大することから、既存の電源系統では無理が生じる恐れがあるため、テラスに付いているライト(60W白熱球)をすべてLED(8W)タイプにすることになりました。

夏の間は、子どもたちの自然体験インストラクターをしてくれているスタッフさんが、秋は、いろいろ設備まわりのお仕事で活躍中です。

きれいに掃除してから、センサー設定を変更して、LED電球を付けます。

(ちなみに、明るさは60Wから80W相当へとより明るくなります)

f:id:front-2:20181026105907j:plain

f:id:front-2:20181026105914j:plain

自然園は、この春からプロのガーデナーさんにお手入れを依頼しています。

こちらは、岐阜で活躍中のダリアさんです。喫茶店などの外回りをデザインして、美しい庭にするお仕事です。

今日は、朝から正門前の植木鉢を手入れしてくれています。

やっぱり、センスがすごいです。その地の風土にあった手入れのしやすい植物を選んで植え込んでくれるなど、後々の管理もしやすくなるそうです。

f:id:front-2:20181026105922j:plain

f:id:front-2:20181026110033j:plain